ターンテーブルマット

KMG-300

ゴム素材より軽く静電気が起きにくいターンテーブル・マット

3,000円(税込3,300円)

購入数
Amazonアカウントでも買えるようになりました!

本製品は、マイクロセルポリマーシートを採用したレコード・プレイヤーのターンテーブル用マットです。レコード・プレイヤーにもともと搭載されているマット(多くはゴム製)をいったん取り外し、代わりにターンテーブルに載せてお使いいただく製品です。

一般的なターンテーブルに搭載されているゴム製マットと比べて軽量なのが、まず第一の特徴。本製品の67gという重量は、お使いのターンテーブルにもよりますが、一般的なゴム製マットに比べると1/5程度以上の軽量化は図れると思われますので、ターンテーブルのモーターへの負荷を軽減できます。

また本製品の最大の特徴は、静電気対策素材なのでレコードが張り付いたり埃がついたりしにくいという点です。特にフェルト製マットをご使用の場合、静電気の発生は最も気になる点ですが、本製品なら静電気を気にせずアナログ・レコードをお取り扱いいただけます。

またゴム製/フェルト製のマットと比較して劣化が少ない素材ですので、レコード・プレイヤーの試用頻度が高い方にもお奨めできます。

なお本製品は、片面のみにエンボス加工を施してあります。マット表面の埃や汚れを気にされる方には、エンボス加工面のご使用がお奨めです。

エンボス面

フラット面

エンボス加工/非加工のどちらの面をご使用になっても、またレコード・プレイヤーに付属のゴム製マットと比較しても、音質に大きな違いはないと思われます。が、針やカートリッジ、アンプなど再生環境によっては音のニュアンスの変化を感じることがあるかもしれません。そうした微妙な音の違いを見つけたり味わったりするのも、本製品をお使いになる楽しみのひとつかもしれません。

本物のアナログ・レコードのジャケットとLP袋を採用したパッケージもお楽しみください。

LPジャケットのようなパッケージ

注意
  • 静電気がまったく発生しないわけではありません。特に冬など乾燥した環境では静電気は発生しやすくなります。
  • 本製品は、DJ用のスリップ・マットとしてのご使用は推奨いたしません。
  • 本製品に限らずレコードはターンテーブルを回転した状態で持ち上げると静電気が発生します。
仕様
材質 マイクロセルポリマーシート(片面エンボスタイプ。密度:480Kg/m3 25%/圧縮荷重:0.25MPa/圧縮残留歪:5.9%)
サイズ 292mm(外周)×3mm(厚み)
重量 67g

コンテンツを見る