希少種ローズウッド製HHKB用ウッドパームレスト

WP-HHK2RW

8,000円(税込8,800円)

本製品は、PFU社製Happy Hacking Keyboard(以下HHKB)シリーズを快適にご使用いただけるように設計したパームレストです※1。奥行きを80mmまで拡大し、キーボードを打つ手のひらを安心して預けられるのが特長です。

ご愛用のキーボードの手前に置くだけで、キーボードと手の高低差をより最適に近い状態に改善できます。

指板(手のひらが触れる部分)に、ギターの指板のような手触りのローズウッド※2(3mm厚)を採用。土台となる木材(ホワイトオーク)に貼り合わせ、ギターのネックのような二層デザインで仕上げました。手触りや耐久性に加え、個々の製品ごとに木目や色合いが異なりますので、世界にたったひとつしかない自分だけのパームレストを手に入れるという喜びも感じていただけます。

美しい木目を活かすよう丁寧にオイル仕上げした硬質でソリのない天然木材は、手に優しい感触をお楽しみいただけるだけでなく、使い込むほどに手に馴染み愛着が増していきます。
滑り止めのゴム脚は、手の厚みなどにに合わせるためにHigh(装着後の高さ17.5mm)とLow(装着後の高さ15.5mm)の2種が付属。机の天板に跡が残らないようマイクロセルポリマ素材を採用していますので、安心してお使いいただけます。

※1 HHKBシリーズで快適にご使用いただけるよう幅290mmサイズに設計しましたが、滑り止めのゴム脚を装着後の高さが合えば、どんなキーボードでもお使いいただけます。

※2 日本では紫檀とも呼ばれる木材で、重硬でヤニを多く含むため、耐虫害性や耐候性に優れ、腐敗しにくく長持ちするのが特徴。高級家具などにも使用される、重硬で耐久性に優れた素材です。

ローズウッドの一品種であるブラジリアン・ローズウッド(ハカランダ。学名ダルベルギア・ニグラ)はギター、ベース、バイオリンなど高級楽器にも多く使われてきました。また他の品種のローズウッドも、世界各国で高級家具や、あるいはビリヤードのキュー、チェスの駒、ナイフの柄など耐久性が求められる製品に用いられています。

2017年10月のワシントン条約の改正で、マメ科ツルサイカチ属の木材すべての輸出入に制限がかけられましたが、2019年8月の同条約附属書IIの改正により、絶滅の恐れが指摘され1992年に附属書Iに記載されたブラジリアン・ローズウッド以外のローズウッド木材については、輸出入制限が緩和されています。

特長
  • 使い込む程に愛着が持てる天然素材製
  • 指板に重硬で耐久性に優れたローズウッドを採用
  • 世界にひとつしかない、自分だけの木目や色合いを楽しめる
仕様
対応機種 PFU社製Happy Hacking Keyboard、その他幅が合い付属のゴム脚装着時の高さで利用可能なすべてのキーボード
材質 天然木(ローズウッド+ホワイトオーク)
マイクロセルポリマ(ゴム脚)
クリアオイル仕上げ(オスモオイル処理)
寸法 80×290×13.5mm(本体のみ。ゴム足(High)装着時は厚み17.5mm、ゴム足(Low)装着時は厚み15.5mm)
重量 約250g*
JAN 4539110108083

*天然木材を使用しておりますので、重量は個々の製品ごとに異なります。

ご注意
  • ローズウッドは木目が特徴的な木材です。木目が少なめをご希望の方は、クリア(ホワイトオーク)またはウォールナットをお選びください。
  • 本製品は、一本の材木から加工した天然素材を使用しており、木目の仕上がりは個々の製品によって異なります。
  • 木目や色合いは、ご注文時にお選びいただけません。お客様のお好みによる返品・交換はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。
  • 素材の持つシミやシワがある場合がございます。
  • 長期間ご使用になられ、付着した汚れが落ちにくくなったり変色したりした場合は、ご自分で塗装やオイルを塗布していただくことも可能です。(推奨オイル:オスモカラーノーマルクリアー #3101)
商標について

Happy Hacking Keyboard、HHKBは、株式会社PFU の登録商標です。